「おかわり型」の振り込め詐欺(オレオレ詐欺)にご注意!一度騙されてしまうと何度もカモにされることに…

短期間に繰り返し詐欺に騙される人が近年急増中!

スポンサーリンク

ニセ電話詐欺 「おかわり型」増加 短期間で何度も被害

息子や孫らを装って現金をだまし取るニセ電話詐欺で、短期間に何度も被害に遭った人が今年一~六月、東京都内で百七人に上り、前年同期の七十人から三十七人増えた。親族を装った「オレオレ詐欺」被害者の二割近くを占める。警視庁は、ご飯を繰り返し求めるような手口から「おかわり型」と呼び、警戒を強めている。

【東京新聞2016.8.13.】

管理人どうやら、振り込め詐欺の中でも「おかわり型」というタイプのものが最近はやってきているみたいだぞ。
上の記事によると、去年に比べて、この短期間に複数回お金を詐取されるタイプの詐欺にやられた人が急増しているとのことだ。

みはるちゃん驚きss「おかわり型」…ですかぁ?
野球選手の「おかわり君」とは関係ないんですよねぇ?

管理人ああ。埼玉西武ライオンズの「おかわり君」こと中村剛也選手とは一切関係ないので間違えないでね。

「おかわり型」の詐欺とは、一度振り込め詐欺(オレオレ詐欺)に引っかかってしまった人をターゲットに、「もうちょっと必要なんだ」「あともうちょっと」などと、何度もお金を請求して、最終的に大量の金額を騙し取ってしまう手口のようだね。

中には息子などの家族を装い「緊急事態」であることを演出した上で、5回以上詐取、合計1千万円以上騙し取られるケースも発生しているみたいだね。

 

詐欺に遭いやすい人の”データベース”が存在している!?

みはるちゃんパニックssaひえええ!いっせんまんえんですかぁ~!?
いくらなんでも容赦なさ過ぎですぅ!!

管理人これとは別の話だけど、「裏の世界」では、詐欺に引っかかりやすい人の”データベース”なるものが存在しているらしい。

これは、一度でも架空請求や振り込め詐欺などの手口に引っかかった家の情報を”保存”、住所や電話番号・氏名などの個人情報をデータベース化させて、それが詐欺師たちの間で売買されているというんだよ。

みはるちゃんかなり困りssaうわわ~っ。
そうして、詐欺に一度でも騙されてしまった人は、大事な「お客さん」として、色々な詐欺師たちのターゲットにされていくんですね。

管理人ああ。
それを一回の詐欺行為で行なってしまうのが、今回紹介した「おかわり型」ということになるだろう。

どうか、この記事を見た人も、お母さんやおばあさんにこの話を伝えたりして、絶対にこんな詐欺行為に引っかからないようにしてもらいたいと思うよ。

スポンサーリンク

コメント欄

コメントはこちら

●詐欺に関する情報をお寄せください。コメントは管理人による承認後に公開されます。


*